中小企業の経営力と業績向上を加速する アクセルコンサルティング株式会社 近畿経済産業局認定 経営革新等支援機関

〒600-8095 京都市下京区東洞院通綾小路下ル扇酒屋町289番地デ・リードビル6F

友だち追加

「ゼロから」収益向上を加速する!無料メールマガジン・アクセルニュース!小さな会社の経営者のための最新情報をお届けします。

無料メールマガジン

Members

メンバー紹介

岡原代表の写真

岡原慶高
Yoshitaka Okahara

代表取締役 兼
経営コンサルタント
保有資格
中小企業診断士
経歴
大阪府泉大津市出身、大阪経済大学 経済学部 経営学科卒業後 京都の税理士事務所系列の経営コンサルティング会社に就職し、年商数千万円から10億程度までの中小企業の財務・経営のコンサルティング業務を行いました。
その後、中小企業診断士の資格を取得し、2003年4月に岡原コンサルティングオフィスを開設、2010年5月に個人事業を法人化し、アクセルコンサルティング株式会社を設立、現在に至ります。

学生時代から
起業に関心が高く、
経営コンサルタントに。

中小企業と関わる方を
幸せにする素晴らしい
仕事だと思っています。

なぜこの仕事を選びましたか?

10年以上前に亡くなりましたが、私の父は大手スーパーマーケットに定年まで勤務し、会社員として生涯仕事をしてきました。父には感謝し、尊敬しているのですが、自分は別の道を歩みたいといつしか思うようになり、起業している同級生たちにも刺激を受け、大学では中小企業経営論というゼミを選択しました。ゼミの先生が中小企業診断士であり、中小企業経営の難しさ、やりがい、社会における必要性等を学びました。将来、自分自身で起業したいという思いと、中小企業の経営者とできる仕事がしたいと考え、経営コンサルティング会社に就職しました。
入社4、5年目、当時は会計・財務のコンサルティング部門で仕事をしていましたが、私が担当したある会社が倒産することになってしまいました。その時に「もっと早く経営改革に着手できていたら・・・」と強く感じたと同時に、会計・財務だけでは、お客様の業績をより良くすることができないという思いが強くなり、経営コンサルタントとして仕事をしていく決意をしました。 その後、2003年に個人事業として起業し、現在のアクセルコンサルティング(株)まで15年以上に亘って経営コンサルタントとして活動しています。
私たちがお手伝いする中小企業がより良くなることは、そこで働く社員・その家族も幸せになり、より高い価値を提供することでその顧客も幸せになり、経営者も幸せになる。ひいてはその業界や地域にも好影響を与えることができる。私たち経営コンサルタントの仕事は、まさにそのセンターピンにアプローチし、会社をより良く変えていくためのお手伝いができる素晴らしい仕事だと思っています。

趣味や特技を教えてください

テニス、筋トレ、キャンプ、美味しいものを食べる事、ワイン、旅行、たまにゴルフ。最近はテニスに思いっきりハマっています。週1回は必ずレッスンに参加し、楽しく汗を流しています。ゴルフは年に6.7回、テニスと違って練習しないので上手くなりません。
スキーを楽しむ岡原代表
岡原代表の愛犬

幸せを感じる休日の過ごし方は?

気持ちのいい天気の日に家族や友達とバーキューをしたり、アウトドアを楽しむことです。また、愛犬ちゃことアウトレットに出かけ、通りすがりの人が「かわいい犬」と言って笑顔になるのを見る瞬間も幸せを感じます。

将来どんな幸せを実現したいですか?

一回きりの人生なので、自分自身が仕事、趣味、身体作り、社会貢献など様々なことにチャレンジしたいと考えています。そのチャレンジを通じて、自分自身が達成感や幸福感を感じ、自分も周りの人に良い影響を与えられる存在になりたいです。