中小企業の経営力と業績向上を加速する アクセルコンサルティング株式会社 近畿経済産業局認定 経営革新等支援機関

〒600-8095 京都市下京区東洞院通綾小路下ル扇酒屋町289番地デ・リードビル6F

友だち追加

無料メールマガジン

「ゼロから」収益向上を加速する!無料メールマガジン・アクセルニュース!小さな会社の経営者のための最新情報をお届けします。

コロナ禍の雇用対策①離職者の雇い入れ

2020.11.7

阪本です。

コロナ離職の再就職支援が各自治体で様々出てきています。異業種からの転職も増えてきています。身近なところで、飲食店等のサービス業で働かれていたパートの方が全く違う業種に再就職ということを、よく聞くようになりました。これってマイナスなことのようですが、活き活きと新しい職場のことを話されている様子を目にすると、仕事のやりがいは、その人の個性が発揮されていることと直結していることを実感します。個性の発揮は本人の気持ちの持ちよう以外に、環境の面も大きいです。その環境を作る大きな役割が職場にあります。専門性やスキルは必要ですが、ちがう分野であっても発揮できるスキルの横展開もあり、それがその人自身の成長を促すことになります。

さて、ちょっと話題変わりますが、締切り間近なのでご紹介します。

京都府では、新型コロナウイルス感染症離職者採用支援事業費補助金が10月に発表されています。(新型コロナウイルス感染症の影響により離職した方の再就職や収入減少者の副業・兼業,内定取消者の就職及び就職が困難な方の就職を支援するため,こうした方を正規雇用労働者や非正規雇用労働者として雇い入れる京都府内の中小企業等に対して,その経費の一部を補助する制度)

申請期間は、今週いっぱい、11月13日(金)まで、対象労働者は、京都府民、令和2年6月1日~令和3年3月15日までが事業実施期間ですが、12月15日までに雇用開始していることが条件です。正規雇用1人につき30万円、非正規雇用1人ににつき10万円の補助限度額となっています。(賃金、求人募集の広告、掲載料の経費)詳細は↑リンク先をご覧の上お問い合わせください。この間、新たに雇い入れた従業員がおられる方、または12月15日までに雇い入れの予定のある事業者様、簡単な申請書ですので是非ご活用ください。

https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000275812.html