中小企業の経営力と業績向上を加速する アクセルコンサルティング株式会社 近畿経済産業局認定 経営革新等支援機関

〒600-8095 京都市下京区東洞院通綾小路下ル扇酒屋町289番地デ・リードビル6F

友だち追加

無料メールマガジン

「ゼロから」収益向上を加速する!無料メールマガジン・アクセルニュース!小さな会社の経営者のための最新情報をお届けします。

カテゴリ:MA マーケティングオートメーション

売上を上げていくために必要なことは??

2019.12.4

岡原です。
売上を上げていくためにはマーケティングが必要!ってよく聞くけど、結局よくわからない・・・、何から手を付けたらいいの?という声もよく聞きます。

マーケティングとは、「売れる仕組み作り」

この言葉もよく聞かれると思いますが、具体的に何をどう考えたらいいのか・・

アクセルコンサルティングが考えるマーケティングは、「独自の事業コンセプト・提供価値を言語化し、お客さまへの伝え方(メディア)と伝える内容(購買促進)を最適化することで、購買を通じて、お客さまに幸せを届ける仕組みづくりである」と定義しています。

売上アップを実現していくためには、マーケティングのプロセスを以下の4ステップに分けて検討していきます。


フェーズⅠ:コンセプトの言語化
①ターゲッティング
②UVPの言語化

フェーズⅡ:伝達手段・メディア
①現在の価値伝達手段と今後メディア選択
②現状のマーケティング数値の把握と計画

フェーズⅢ:購買促進
①フロント、ミドル、バックエンドの設計
②購買促進策

フェーズⅣ:ファン作り
①数値計画
②リピート対策

当社の独自価値を言葉にし、それを見込み客に届け、購買行動を促し、ファンになってもらうためのマーケティングに必要な工程だと考えています。

次回以降、それぞれの内容を詳しくブログにアップしていきたいと考えています。

商品を提案したり、販売することに気が引ける??

2019.11.6

岡原です。
マーケティングのキモは「ポジショニング」だということについて3回の記事を書きました。
今日は、マーケティングのマインドセット(思考様式)について書きます。

お客様が目の前にいるのに、商品を提案すること、もっとお役に立てる商品をお勧めしたりすることに、どことなく「負の感情」を抱いてしまうことってないでしょうか。

なんとなく、
「積極的にお勧めするのは売り込んでると思われそうで・・・」

「お客様に嫌われるんじゃないかな・・・」

「結局は売上があげたいだけでしょ・・・って思われないかな・・・」
なんていう、感情を持ってしまったことってないでしょうか。

このような感情はなぜ生まれてくるのでしょうか。
マーケティングが思ったほど上手くいかない・・・その原因はここにあるかもしれません。

言うまでもありませんが、マーケティングは売るための活動です。

売ることに抵抗を持っている(その時に自覚があるかないかは別にして)販売員、営業担当者から買うことがお客さまにとって本当にいいことなのでしょうか?

私が物を買うなら、自信を持って「金額はそれなりにしますが、絶対に良いものです、お役に立てます、お客様のために買った方がいいですよ」と言ってくれる営業担当者から買いたいです。

実は考えているマーケティング活動が上手く進まないのは、担当者のマインドが大きく影響している場合もあります。

私たちアクセルコンサルティングでは、「マーケティングはお客さまに幸せを届ける活動」であると定義づけています。


私たちや私たちがご支援する企業さんが行うマーケティング活動は、私たちが自信を持って勧められる商品サービスの提供を通じて、大切なお客さまにより良くなってもらうためのものです。

その結果としての対価を受け取りますが、それは結果であって決して目的ではないということです。

このようなマインドセットがないと、実際のマーケティング活動、セールスの場面で躊躇してしまったり、本来お客さまに案内すべきものが案内できなかったり、挙句の果てには必要以上に安く売ったりしてしまいます。

「お客さまに幸せを届ける!」というような視点で、マーケティング活動の目的を考えてみてはいかがでしょうか。

2019年(平成30年度)補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業 2次公募A類型 採択頂きました

2019.9.10

こんにちは。浦出です。

今月6日(金)に発表となったIT導入補助金。

当社は今年初めてIT導入支援事業者となりましたが、申請した事業者様の採択を無事頂きました!

他の補助金もそうですが、申請書の作成には事業所様のご協力やコミュニケーションが欠かせません。

2次公募はどの補助金も採択率が厳しくなりますが、今回事業所様との関係性が良かったので採択を頂けたと思っています。申請で感じたのは補助率は1/2ですが、ITを導入したい企業様にはとても使いやすい補助金だということです。

申請はWEB上ででき、WEBではアンケート形式で経営についてかんたんに振り返ることができるので、忙しい毎日の中、考える時間を作るきっかけにもなると感じました。

今後のご支援を通じて得られたこと、差し支えない範囲でお伝えできればと思っています。

メールとITツールで効率的な販売促進

2019.8.9

こんにちは。浦出です。

当社では
当社は2019年に初めてIT導入支援事業者になりました。
IT導入支援事業者になると、IT導入補助金の申請が行えます。

IT導入補助金を利用するには、80万円以上(年額)のITツール利用が必要です。
本気でIT活用による効率化を図りたい事業者さまにはおすすめです。

下記を入力頂きますと、当社のコンサルティング提案書PDFが届きます。

営業を効率化するツール マーケティングオートメーション

2019.3.13

こんにちは、アクセルコンサルティング株式会社の浦出です。

マーケティングオートメーション(MA)とは営業活動を効率化するITツールです。

足で稼ぐ営業、テレアポ営業と時代に合わせて営業方法も変わってきています。
MAを使うと、WEBの閲覧履歴などから「今」関心をもっていらしゃるお客様を見える化して
担当者に伝えてくれます。

そのようなお客様から優先的に連絡をして訪問することで、
お客様側も不要なセールスに対応する時間を削減できますし、
営業側も時間の有効活用に繋がります。

その他、既存のお客様全般に対してはメールマガジンなどによる最新情報の提供ができ、
お客様との関係性を構築することが可能です。

10月16、17日に京都パルスプラザで開催される中信ビジネスフェアに出展しますが、
その際に皆さんにご案内できるように取り組んでいます。

どんなものか興味がおありの方、お気軽に足を運んでください。

1 / 212