中小企業の経営力と業績向上を加速する アクセルコンサルティング株式会社 近畿経済産業局認定 経営革新等支援機関

〒600-8095 京都市下京区東洞院通綾小路下ル扇酒屋町289番地デ・リードビル6F

友だち追加

無料メールマガジン

「ゼロから」収益向上を加速する!無料メールマガジン・アクセルニュース!小さな会社の経営者のための最新情報をお届けします。

伝わる心 伝えるキャッチコピー

2020.5.9

こんにちは。

アクセルコンサルティング株式会社の浦出です。

お店のホームページやチラシのキャッチコピー、

どんなものにしたらいいか悩んだことはありませんか。

 

最近、とても心に残るキャッチコピーに出会いました。

息子は障害があり、今、岡山県にある職業訓練センターに入寮して

社会に出るための勉強をしています。

初めてのこと、初めての場所、人との会話が苦手です。

美容院も苦手なのですが、

センターの先生からもらった、ある美容院のチラシに心が動き、

「ここいいね、行ってみようかな」というほど。

それがこちら。

そのヘアサロンは、葉~クローバー~さん。

葉が1枚1枚違うように、人もみんな違っていい。

どんな方も心地よく、かっこよく、元気に。

というキャッチコピーです。

 

・お店のオーナーさんの価値観

みんな違ってみんないい

 

・どんなお店か

サービスを受ける時間は心地よく

サービスを受けることでかっこよく

サービスを受けた後は元気になれる

 

それらが、

・お客様の不安の解消のメッセージ

会話などで緊張する

技術力の不安

気を使って疲れてしまう・・といったことはないですよ

になっていて、

一つのキャッチコピーに、お店の思いとお客様の不安の解消の呼びかけ、

双方が込められています。

 

息子のような、対象としているお客様の心に伝わって、行動を促します。

それを聞いた私も心動いて、

お店に感謝したい気持ちになりました。

 

かんたんなようで難しい

・お店目線

・お客様目線

の双方を込めること。

 

でもそれができると、心が伝わり、行動を促すメッセージになる。

お店のイメージアップにもつながる。

それを実感しました。