経営改善計画書作成コンサルティングの流れ

まずは、当ホームページからの無料メール相談や
お電話などで気軽に1度ご連絡下さい。

電話やメールだけではお互い分かりにくい点などを実際にお会いして、お話しさせていただきます。御社の財務諸表や資料を見せていただいたりしながら、どのように課題解決が図れるかを打ち合わせいたします。

前回のヒアリングをもとに御社の経営向上と資金繰りの安定化のための経営改善計画書(事業計画書)作成支援の進め方をご提案します。
(大まかには下のような進め方になります)
(原則、ここまでは費用がかかりません)

・経営者、経営幹部ヒアリング、現場視察
・財務分析、事業の分析、市場環境分析
・借入金返済分析
などの御社の現状を経営者の方とともに理解しあいます。

・財務改善、事業改善、業務改善の3項目についての
 改善計画を御社とともに作成します。
・将来のビジョン、利益計画、財務状況、借入金返済
 計画、 具体的行動計画などを計画書にしていきます。

必要であれば、金融機関へ同行し、経営改善>計画書の
内容について補足説明をいたします。
また、経営改善計画推進に当たっての資金繰り安定へ依頼と協議を行います。

計画を作ることが目的ではなく、経営向上・資金繰り安定のための実践が目的です。経営改善計画の推進のアドバイスと具体的実践のお手伝いをします。

【作成期間】 2ヶ月~4ヶ月(企業規模や拠点数、業種などによって異なります)

※上記、期間は経営改善計画書の作成支援のみになっていますので、「計画書の推進支援」は含まれていません。

【費  用】 企業規模や拠点数などによって異なりますので、気軽にご相談下さい。